永久脱毛に保険は適用されるのか

保険が適用となる治療とは

同じ脱毛であっても、エステサロンと医療機関では大きな違いがあります。
エステサロンで行われている脱毛は、繰り返し光を照射することで毛質を変化させ、薄く目立たないようにしていく不再生脱毛と呼ばれるもので、毛根組織そのものの破壊は行われません。
一方、医療機関の脱毛は毛根組織を破壊し、ムダ毛が生えてこない状態を作り上げる点が特徴で、こちらは永久脱毛と呼ばれています。
毛根組織の破壊は医療行為であり、エステサロンでは行うことが許可されていない為、永久脱毛を受けたいのであれば医療機関に通うことが必要ですが、その際に多くの人が気にするポイントが、保険が適用されるのかという点です。
病院での治療には保険が使えるというイメージから、医療行為である永久脱毛も適用となるのではと考える人も少なくありませんが、脱毛に関しては、基本的に適用外となります。
健康保険というものは、原則疾病や怪我などの治療に対して適用されるもので、体毛が生えているというのは通常の状態である為、それを脱毛する治療には適用されません。
但し、多毛症によって身体に悪影響が及んでいる場合には保険適用となるケースもあるので、該当する場合には医師に相談してみましょう。

参照ウェブサイト
永久脱毛の値段・効果-基礎知識

Posted by pvxeacyg in